西島悠也の福岡に来たらコレを食え!

西島悠也|福岡屋台の楽しみ方

 

西島悠也

 

 

ほとんど見ることがなくなった「屋台」だが、博多屋台の件数は124軒で、全国の屋台の約40%を占めている。そして日本最大級の屋台街がある福岡は一大観光スポットとして多くの観光客が訪れ、毎日賑わっているのだ。
そんな福岡屋台の魅力や楽しみ方を紹介しよう。

 

非日常の空間で個性的な飲食を楽しめるのが魅力な屋台だが、その大きな特徴はお客さん同士、お店スタッフとの「距離が近い」ことだろう。
座っている座席の距離も近いのだが、博多の人は心の距離も近い。
ふらりと屋台に入ると目の前の大将や店員さん、隣のお客さん、誰かしらが必ず話しかけてくるだろう。
様々な人とコミュニケーションがとれることが博多屋台の醍醐味なので、遠慮せず積極的に「おすすめの屋台」「観光スポットの情報」など教えてもらってはいかがだろうか?

 

 

そして博多屋台の定番メニューといえばとんこつラーメン、おでん、焼き鳥、餃子など。回転の良い博多屋台はすぐに安くて美味しいおつまみが出てくるのではしご酒に向いている。
ラーメンはどこも500円前後、おでんも150円くらいでリーズナブルに、おいしい料理とお酒が楽しめる。福岡に来たら福岡屋台に足を運んでいただきたい。

 

page top